XSERVERでWordPressを始めるまで #2
~レンタルサーバー~

2019年5月11日

契約するサーバーとプランを決める

前回の記事で WordPressを始めようと思って最初に「やること」はレンタルサーバーと契約すること、という事を確認しました。WordPressをインストールする機能がサーバー側に用意されていて、自分でWordPressをダウンロードする必要などは無いからです。

ではどのレンタルサーバーで契約するかですが、私は XSERVER にしました。理由はgoogleで調べたところ、一番出現頻度が高かったから。
情報が多いという事は利用者も多いという事で、サーバーの評価も高速で安定していているというものが目につき安心感がありました。また、後に説明しますが WordPressやMySQLのインストールなどもWEBから本当に簡単に出来、便利なものだと感心させられました。

次にプランを決めます。X10、X20、X30というプランがあります。

プランによる違いは、ディスクスペース、データベースの数で大抵の人はX10プランで十分では無いでしょうか。(データベース50個も使う日は来るのでしょうか)
X10プランだけ独自ドメインの無料特典が無い為、必要な場合は別途用意する必要があります。XSERVER のキャンペーンでX10でも独自ドメインが無料になる場合もあります。(私はその期間に申し込みました)

料金は契約期間により違いがありますが、毎月の金額は概ね、X10が1,000円、X20が2,000円、X30が4,000円(2019年5月現在)となっていました。

独自ドメインを取得する

独自ドメインを別途用意する場合は お名前.com などが有名です。独自ドメインは1年単位での契約となるようです。料金はドメインの種類により、年間1円から数千円までとピンキリです。XSERVER にもドメインの有料サービスがありますので比較などして見て下さい。

独自ドメインを取得すると決めている場合、コンテンツを作り始める前にドメインを取得する方が後々手間が少なくなります。ここでは一旦、最初の方にドメインの取得が必要そうだとだけ思っておいて下さい。

インフォパネルとサーバーパネルは異なるID

XSERVER で契約するとメールで2つのIDが付与されます。

XSEVER では「インフォパネル」「サーバーパネル」と別のIDが付与されます。サーバーの設定はサーバーパネルから行います。

まとめ

レンタルサーバーとプラン、独自ドメインについては詳細が多数のサイトで紹介されています。XSERVER 以外でもっと良いものがあるはずだ!
という方は探してみると自分にあった良いサーバーとプランに出会えるかもしれません。
最初のステップ、レンタルサーバーとの契約が完了しました。

次からはいよいよ具体的な設定などの話になります。