XSERVERでWordPressを始めるまで #1
~二種類のWordPress~

2019年5月9日

 ブログをやってみよう。
 本格的にやるならWordPressを使うらしい。

 WordPress。聞いたことはあったものの、その実、何も知らない。兎にも角にもいろいろ調べながら、WordPress で、本ブログを立ち上げてみました。
 やってみて思ったこと。

 え?難しくない?あまり簡単では無いような…。

 自分はフリーランスでソフトウェア開発をやっているという職業柄、設定出来ない、という事は無かったのですが、知識ゼロの状態でやり始めたところ、戸惑うところが結構いろいろありました。
 これって、パソコン苦手という人だと途中で投げ出したくなる事もあるのでは?

 そんな事を思ったりしたので、自分がハマった事について、自分の備忘録として、また誰かの役に立つような事があればこれ幸い。という事でWordPressでブログを開始するまでの記録を残します。

WordPressには二種類ある

 私が最初にハマった事。WordPressには二種類ある??

 何も知らずにgoogleで”WordPress”で検索したところ、WordPress.comに辿りつきました。
 結論を先にいうとお勧めはWordPress.orgの方です。
 よくわからないまま、WordPress.com で契約しそうになりつつもギリギリの所で気がついてセーフでした。

WordPress.com

 WordPress.comはレンタルサーバーです。プランを決めて契約すると、カスタマイズ済みのWordPressを利用出来ます。別途、レンタルサーバーなどを用意する必要はありません。
 但し、プランに応じて使える機能に制約があり、少し高額なビジネスプラン等にしないとプラグインのアップロードが出来ないなど、少なくとも安いプランではWordPressの全ての機能は使えないようです。

WordPress.org


 WordPressを配布しています。レンタルサーバーなど、別途準備する必要があり、インストールなども各自で行う必要があります。しかし、機能の制限などはありません。また、WordPressに対応している レンタルサーバーの場合、WordPressを簡単にインストール出来るような親切機能が用意されており、WordPress.org から WordPress を自分でダウンロードする必要さえありません。

WordPressでブログをやるのに最初にするべき事

 WordPressでブログをやって見ようと思った場合、最初にやるべきことは

 レンタルサーバーと契約すること

 だけで良いです。
 わかってみれば簡単な事でした。知識が無かった為にスタートラインにつくのに遠回りしてしまいました。もちろん、サーバーを自分で立てる等の選択肢もありますが、ここでは横に置いておきます。

 次回はレンタルサーバーについて書いていきたいと思います。